採用情報/先輩紹介

更生慈仁会は、20代の若者達が元気いっぱいにご利用者のお世話をしている楽しい職場です。

先輩インタビュー

  • 十字園 支援員 丸山 卓朗 2014年入職
  • はまゆう 介護員 桐山 紗稀 2014年入職
  • 愛慈こども園 保育教諭 渡部 真愛 2017年入職
こどもの成長を実感! 愛慈こども園 保育教諭 渡部 真愛 2017年入職

仕事内容

入社してすぐ、1歳児の担任に就きました。この年頃の子どもの成長ってすごいんです。春にはまだ身の回りのこともほとんどできず、言葉も出ない子どもが多いのですが、だんだんとトイレや食事が自分でできるようになり、言葉で意思の疎通もはかれるようになってきます。私たちはそんな子どもたちの成長を手助けします。ただ何かをやらせるのではなく、どのように成長して欲しいかというビジョンが大切です。

仕事のやりがい・目標

子ども達の成長が感じられたときが一番ですね。出来なかったことが出来るようになったり。子どもとの関わり方でうまくいかないこともありますが、どう関わっていけば良いか考えて、工夫しながら接するようにするんです。そうすると、例えば嫌いで食べられなかったものが食べられるようになる。そんなときに自分自身も成長したような感じがして、嬉しくなります。子ども達から学ぶことはたくさんありますね。

学生へのメッセージ

私もそうだったのですが、実習で大変な思いをしたり、悔しい思いをすることもあると思います。けれどやっぱり子どもたちは可愛いし、毎日少しずつですが成長が感じられて、嬉しいこともたくさんあります。子どもが好きと言うだけではやっていけない仕事だとは思いますが、子どもが好きだという気持ちがまず一番大切です。慈仁会には心強い先輩保育士もたくさんいます。まずは飛び込んでみてください!

1日の流れ

8:30 出勤。連絡帳を読んで子どもの健康状態や家庭での様子を把握し、子どもの様子を見守りながら検温を行う
9:00 午前のおやつの準備。食べる様子を見守りながら介助を行う。おむつ交換
9:45 朝の会。季節の歌や朝の歌を歌い、今日は何をして過ごすかを伝える
10:00 制作や運動遊びなど子どもの様子に合わせた活動を行う。夏はプール遊び、冬は雪遊びを行い、天気のいい日は散歩へ行く
10:45 おむつ交換。子どもの自由遊びの様子を見守りながら一緒に遊ぶ。給食の準備
11:30 子どもと一緒に手洗いして給食を食べる
12:00 おむつ交換。自由遊びの見守り。午睡の準備
12:30 子どもと一緒に手遊びをしたり、絵本の読み聞かせをしてから「おやすみなさい」のあいさつをして子どもを寝かせる
15:00 子どもを午睡から起こし、おむつ交換。午後のおやつの準備を行い、おやつを食べる様子を見守りながら介助を行う
16:00 延長保育担当の職員に引継ぎ。事務仕事
17:15 退勤