お知らせ

新型コロナウィルス感染について(ご報告)

2021年03月12日

関係者各位
                                        
当法人職員 新型コロナウィルス感染について(ご報告)
 
 平素より当法人の事業に寄与頂きまして誠にありがとうございます。
 当法人施設 障害福祉サービス(就労継続支援B型・就労移行支援事業)青松ワークス職員1名(以下、職員とする)が新型コロナウィルスに感染していることが本日判明致しました。
 
 当法人では、全施設全職員に対し、毎日の検温と体調管理、うがい、手洗い、消毒等の感染防止策を取ってまいりました。しかしながらこのような事態となり、ご利用者ご家族ならびに関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申し上げます。
 
 職員は昨日PCR検査を受け、本日陽性と診断されました。その職員の状況は次の通りです。
 3月 8日(月) 午前、職員の家族1名が濃厚接触者の疑い。職員、午後より自宅待機。
 3月 9日(火) 職員の家族1名が新型コロナウィルス感染判明
  3月10日(水) 職員、濃厚接触者と判明。 青松ワークス休園。
   3月11日(木) 職員、PCR検査
 3月12日(金) 職員、新型コロナウィルス感染判明
 青松ワークスでの最終勤務日は3月8日(月)となっております。
 
 職員の感染判明後、新潟市保健所から「青松ワークスの利用者、職員全員濃厚接触者にはあたらない。通常どおり開園しても問題ない」とご指導賜りましたので3月15日(月)から通常どおり開園させていただきます。
 
 ご利用者ご家族ならびに関係者の皆様方におかれましては、ご心配をおかけし改めてお詫び申し上げます。 
 法人として今後も感染防止には万全を期して取り組んでまいりますので、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。
 
                    令和3年3月12日
 
                                   社会福祉法人 更生慈仁会
                                      理事長 長谷川まこと
 
                                <問い合わせ先>
                                 青松ワークス(℡025-269-7303)
                                     法人事務局長 古俣 健