お知らせ

職員インタビュー②【高齢分野】

2020年11月25日

現場で働く職員インタビュー② 【高齢分野・はまゆうデイサービス】
 
営業職から福祉の仕事に転職し、現在、はまゆうデイサービスで働いている渋谷介護員の紹介です。
   
(左)渋谷介護員 (右)秋葉センター長              レクリエーション(ビンゴ大会)の様子
 
☆渋谷介護員☆ 
・入職4年目
・資格:なし
・法人内職歴:特別養護老人ホームはまゆう(入所) → はまゆうデイサービス(通所)
 
①転職のきっかけは?
 以前は営業職で転勤が多かったため「地元の新潟で仕事がしたい」と思ったこと、
子どもに誇れる仕事がしたい」と思ったことがきっかけで転職を決めました。
 
②実際に福祉の仕事をしてみてどうですか?
 今まで働いてきて経験したことがないくらい「ありがとう」が多く、自分と会社のためだけでなく
誰かのために働いていいる」「自分が役に立っている」と感じます。
職員間でも「ありがとう」が多く、お互い感謝しながら働いている職場です。
 
③不規則勤務についてはどうですか?
 シフト制の勤務は初めてでしたが、平日休みはどこへ行っても空いているので意外といいなと思いました。
夜勤も思ったよりすぐに慣れました。有給休暇も取りやすいので子どもの行事など休みを取ることができます。
 
④無資格、未経験で働いてみて大変だったことは?
 はじめは、ご利用者一人ひとりの介助の仕方や病気等について把握し、覚えることが大変でした。
しかし、1カ月間、先輩職員が1対1でついて丁寧に教えてもらうことができたので安心でした。
 
⑤今後、資格取得については?
 現在、介護福祉士資格取得に向けて勉強中で、来年受験予定です。
周りにも働きながら資格取得した職員がいるのでアドバイスをもらうことができます。
 
⑥これからチャレンジしてみたいことは?
 当法人は、高齢分野だけでなく、障害、児童分野もあります。これだけ幅広く福祉事業を行っている法人は
なかなかないと思います。ここでは「新しいことにチャレンジできる環境」があり、とてもいいことだと感じています。
 今は、デイサービスに異動したばかりなので、ご利用者に自分の顔と名前を覚えてもらい、
まずは頼りにされる介護員を目指したいと思っています。
 
以上、家庭を大切にしながら、日々やりがいを感じて働いている渋谷介護員の紹介でした!