お知らせ

8月22日、23日『夏休みインターンシップ』を実施しました!

2019年08月28日

福祉職に興味がある学生を対象にインターンシップを行いました。
内容は、希望の施設に体験実習、講演、座談会。
 
1日目は体験実習。
障害、高齢、児童の施設の中から、事前に希望を聞いて
半日ずつ2つの施設を実習し、いろいろな施設を体験する方もいれば
1日同じ施設で実習し、じっくり体験する方もいました。
 
2日目のスタートははまゆう渡辺園長による講演『福祉職の魅力について』
児童、障害、高齢と幅広い経験を持つ渡辺園長。
幼少期の話から相談員時代のエピソードまで
自分以外の人の幸せを考える仕事…福祉職って素晴らしい!
笑いと感動あふれる1時間でした。
最後に渡辺園長指導の下、楽しい歌で締めくくりました♪
  
 
次に若手職員との座談会。
入職して2年目、3年目の現場の職員を交えて
・福祉職に就こうと思ったきっかけは?
・仕事でやりがいを感じるときは?
・「辛いなぁ」と思うことやその対処法は?
・福祉職に就いた今、学生時代にやっておいたほうがいいと思うことは?
・福祉職に就いたらどんな支援者になりたい?
など、率直な思いを語り合いました。
  
 
参加してくれた皆さんが将来を考えるうえで
少しでもお役に立てたら嬉しいです。
 
素直で一生懸命な皆さん。
いつか福祉の仕事を一緒にできたら…と思っています。